働く理由

結婚後、さまざまな理由から風俗業界で働きたいと考える人もいると思います。しかし、自分の働く理由は身勝手ではないかと考える人もいるかもしれません。実は、熟女が風俗店で働く理由はさまざまです。ここでは、結婚している女性が風俗で働く理由をご紹介します。

一番多い理由は、短期間でまとまったお金が稼げるからです。たとえば、旦那さんの失業や給与カットのほか、離婚するための生活費捻出、ママ友との付き合いで見栄を張るためなど、贅沢するために稼ごうとする人もいると言います。

また、旦那さんが浮気をする腹いせや専業主婦になったための暇つぶしなど、結婚してから起こるトラブルや時間の悩みを解消するために働く人も少なくありません。タイプのお客様が来ると、恋愛関係に発展することもあるそうです。熟女系の風俗店で働くことで、セックスレスの悩みを解消しようと考える人もいます。

熟女と呼ばれる世代は、結婚後にさまざまな悩みを抱え、風俗業界で働いていることがわかりました。お金を稼いだり性生活の不満を解消したりと、風俗で働く理由はさまざまです。身の回りの女性も同じような理由なので、興味本位や不満解消のために働きたい人も安心して風俗求人に応募してください。

一般的な収入

月収数百万円と、高収入なイメージがある風俗業界ですが、あくまでも若い女性が都市部の高級ソープランドで働いたときの話です。実は、地方で熟女世代が風俗勤務をする場合、もう少し現実的な金額になることが少なくありません。風俗業界での熟女の収入はどの程度になるか、給料の支払いサイクルとあわせてご紹介します。

一般的な熟女系デリヘルを例にとると、90分あたりのお給料は10,000円前後と言われています。そこから3~4割程度の雑費が引かれるので、実際にバックされる金額は90分で6,000~7,000円です。そのため、働いている時間を時給換算すると約4,000円になるため、一般的な主婦のアルバイトよりはだいぶ高いでしょう。週5日勤務すると、月収換算して30~50万円は目指せる可能性があります。

ただし、お茶を引く(待機時間)が発生するケースもあるので、単純計算することはできません。特に、熟女系風俗店は熟女を好む人を専門にしているので、お客様の絶対数が少ないです。待機中はお給料が発生しないお店もあるため、事前に最低保障があるか確認しておくとよいでしょう。

熟女の場合も、風俗店は普通のアルバイトより高収入が狙えます。短時間でガッツリ稼げるので、待機中にお給料が入らないリスクだけ考慮しつつ、働きたい人はぜひ応募してみてください。

定義と業種

熟女ブームという言葉がありますが、風俗求人でも熟女人気は低くありません。若い女性だとコミュニケーションが取りづらかったり、テクニックのレベルに満足できなかったりと、お客様の要望が多いからです。ここでは、熟女系の風俗店の定義と特徴を見てみましょう。

まず、風俗嬢における熟女の定義は、35歳から65歳までとされています。ただし、これは厳密な指標ではありません。店舗によっては30代前半の女性が熟女として在籍しているケースもあります。お客様のニーズを考えると、年齢だけではなく、熟女が持つ妖艶さやグラマラスな雰囲気、プレイのテクニックを兼ね備えていることが大切です。

一般的に、熟女系の風俗店の業種はデリヘルやホテヘルが多いとされています。これは、デリヘルやホテヘルなどの無店舗型風俗店が急増した2000年代以降、各店舗が差別化を進めたという背景があるからです。反対に、出店自体に厳しい規制があるソープランドは寡占化しているため、熟女系のお店はあまり見受けられません。

風俗求人のニーズは若い女性ばかりではありません。熟女ブームの昨今、自分の見た目やプレイのテクニックに自信がある方は、年齢を気にせずチャレンジしてみましょう。

熟女の風俗求人事情

マスメディアから注目を集める熟女は、風俗求人をも賑わすキーワードです。当サイトでは熟女が風俗で働くための情報をお伝えします。

まずは、風俗業界における熟女の定義と人気の業種をご紹介します。概ね35歳から65歳までとされていて、妖艶な雰囲気とプレイのテクニックを期待されて採用となることが多いです。熟女ブームの波に乗っかって、一部のデリヘルやホテヘルが他のお店と差別化するために誕生したと考えられます。

次に、熟女系の風俗店で働くときの収入事情を見てみましょう。時給換算すると約4,000円が一般的で、短時間で稼げる特徴です。お店や女性次第によってはもっと高収入を目指せる一方、待機時間の兼ね合いから状況次第では平均時給を下回ってしまうこともあります。最低保障の有無も合わせて確認しておきましょう。

さらに、熟女が風俗店で働く理由についてもまとめてみました。お金のために働く人も多いですが、夫婦生活への不満から働き始める人も少なくありません。なかには、暇つぶしのために応募したという意見もあるようです。風俗求人に応募を検討している人のうち、自分が風俗で働く理由に不安を抱えている人はご覧ください。

インターネットから応募できるようになったこともあって、気軽に風俗で働く人も増えてきました。とくに、熟女系の風俗求人は確実に需要が伸びています。もし、熟女が風俗で働くときの詳しい情報を知りたい人は、ぜひ当サイトをご一読いただければ幸いです。